​クリエイト・アイ協同組合

「外国人材と協働したい企業」と​「日本企業で活躍したい外国人」の架け橋を目指します
明るいオフィス風景

技能実習生の受入れ

外国人技能実習生は、日本の仕事の仕方・さまざまな技術を学びにやってきます。その場しのぎの労働力としてではなく、共に歩む「人財」として活躍してもらいませんか。

当組合では300名以上の受入れ実績と経験があります。​

​こんなお悩みはありませんか?

  • ビザの手続きはどうすれば?

  • 外国人とのコミュニケーションが不安

  • そもそも、外国人材の受入ってどんなもの?

身近になったとはいえ、よくわからない外国人受入のこと。

私たちにおまかせください。​

面接・採用から入社までの手続きをはじめ、通訳の手配など

就業後も常時サポートいたします。

 

人材をお探しの企業様へ

日本では現場で働く若年者層が減り続けています。

少子高齢化で生産年齢人口は減少の⼀途を辿っている今、

⽇本政府は新たな制度を開設し、

すでに多くの外国⼈材の受⼊れが始まっています。

  • 製造業

  • 宿泊業

  • 飲食業

  • 繊維業   など

様々な業種での受入実績があります。

上記以外の業種でも受入が可能です。
外国⼈材を適正かつ円滑に受⼊れるなら、

私どもにぜひご相談ください。

常設会議
 

実習生受入れによる

3つの中小企業へのメリット

undraw_coffee_break_h3uu_edited.png
協調性が生まれ、生産性が高まる

働く意欲が強い技能実習生は、共に働く日本人スタッフにとっても大きな活気をもたらしてくれます。

実際に企業様からも技能実習生の受け入れにより、社内のスタッフ同士の目的意識や競争意識が芽生え、協調性が生まれ、生産性の向上に繋がったとのお声をいただいています。

undraw_bear_market_ania_edited.png
労働力の高齢化を防ぐ

近年、日本では若者の離職率が高く採用コストも年々高まる傾向があります。

日本では労働者の少子高齢化が懸念される中、熟練の技術指導者が若く熱心な実習生を指導することで、経営においても良い循環が生まれ、職場内の高齢化対策にも繋がります。

undraw_Around_the_world_re_n353_edited.p
将来を見据えた職場の国際化

実習生との交流の中で海外の生活習慣や日本の文化との違いを知ることが、将来的に海外進出する上で役立つこともあります。

​実習生の母国へと進出するとなれば、頼れるリーダー的な存在として採用することも可能になります。

 
新着情報
 
関連サイト
kigyou01.png
kigyou04.png
kigyou02.png
kigyou03.png
入管ロゴ.jpg
 
 
iconmonstr-phone-9-240.png
iconmonstr-email-11-240.png
お問い合わせ・ご相談はこちらから

ご質問だけでもお気軽にお電話ください。

0776-97-8250

受付時間 平日9:00〜17:30